東京で見ることができるヒマワリ畑

hana3

武蔵村山市のひまわり畑は新青梅街道沿いにあり、夏に通るたびに気になっていました。
8月の始めに電車とモノレールを乗り継いで行ってみました。

「広い!」
車から見ると、さほど広さはないように見えていましたが、奥深かったf(^^;)
20170830b

ヒマワリもいろいろな種類が咲いています♪
20170830c

大好きな茶色のヒマワリも♡
20170830d
今年は終了してしまいました。お近くの人は来年ぜひ♪

 

8月後半は、清瀬市のひまわり畑が咲きます。
期間限定で清瀬駅から土日のみ無料シャトルバスが出ています。畑の地主さん協力で咲くひまわり畑は、東京とは思えないほど広いです。ほぼ同じ種類のヒマワリを植えてあるので、背丈もそろっており、まさに一面のヒマワリ!
20170829b

見晴台がひまわり畑すぐ脇に設置してあり、大行列です。
20170829d

青空のもと、ヒマワリが輝いていました。
20170829c

20170829a
この日は、お天気よすぎて、早々にバテテしまいました。

 

東京の北多摩エリアの2つのひまわり畑。武蔵村山ひまわりガーデンと清瀬ひまわりフェスティバルは、ひまわりフレンドシップ協定を締結しているそうです。
武蔵村山ひまわりガーデンは、都営団地の建替事業に伴い発生した用地を東京都から借り受け、2012年から期間限定で開園しています。
清瀬ひまわりガーデンは、「農ある風景を守る会」を中心に、畑の地主さん協力のもと、期間限定で開園しています。

武蔵村山ひまわりガーデン
場所:武蔵村山市緑が丘1460番地(村山団地北西部)
交通:多摩都市モノレール「上北台駅」より徒歩10分
開催期間:詳細は、下記ホームページでご確認ください。
URL: 武蔵村山市ホームページ
清瀬ひまわりフェスティバル
場所:清瀬市下清戸3丁目
交通:清瀬駅より期間限定の土日は無料シャトルバスがでます。
開催期間:詳細は、下記ホームページでご確認ください。
URL: 清瀬市ホームページ