高山植物を見に出かけよう「湯沢高原アルプの里」

hana3

「避暑地~〇〇へ」、「〇〇高原!」、「高山植物」、「天空の~・・・」・・・・。
猛暑の7月8月の旅行雑誌の見出しは、目に涼しいタイトルが並びます。

 

東京から日帰りで行ける高山植物の咲く場所は、ないかなぁ~と探しましたら、見つけました♡
湯沢高原、アルプの里です。冬は、湯沢高原スキー場パノラマパークとして営業しています。

 

越後湯沢駅から徒歩8分歩くと、ロープウェイ乗り場があり、そこから一気に湯沢高原まで登ります。

半分は、サマーボブスレーやアドベンチャー、ゴーカート、ヤギ牧場など、ファミリーで遊べるプレイパークです。

半分は、あやめ池、ロックガーデンを含む、アルプの里という高山植物の花園になっています。

IMG_7949b

ロックガーデンは、花をどれだけ探すことができるか♪楽しい花園です♪

IMG_7901b
高山植物は、イングリッシュガーデンや花畑のような華やかさはありませんが、
ゆっくりと散策すると、いろいろな花に出会います。

  • ニッコウキスゲ
    ニッコウキスゲ
  • ツリガネニンジン
    ツリガネニンジン

  • ヤナギラン
  • アスチルベ
    アスチルベ

  • ホタルブクロ

  • ハクサンフウロ

  • カワラナデシコ

  • オダマキ

  • 多肉

  • エーデルワイス


  • キョウガノコ

  • エゾアジサイ

  • カライトソウ



夏は高山植物園を開いているスキー場が意外と多いです。
標高の高い涼しい高原の花園、夏のお出かけに行ってみませんか。
湯沢高原 アルプの里 湯沢高原は、その玄関口となる越後湯沢駅前の温泉街から、ロープウェイで気軽にアクセスできます。
山頂には200種類以上の高原植物が咲き誇り、緑深いブナの原生林では森林浴やジップラインが楽しめます。

場所:新潟県南魚沼郡湯沢町大字湯沢490
交通:越後湯沢駅(西口)から約800m。徒歩約8分、湯沢高原ロープウェイ乗り場。
料金:ロープウェイ料金大人1,800円(往復)
URL: 湯沢高原 アルプの里