藤の花とスカイツリー

hana3

桜が終わる頃、藤の花が咲き始めます。

東京で藤の花名所は、亀戸天神。
毎年多くの人が訪れる観光スポットでニュースにも取り上げられます。

人が多くて・・・としり込みしてましたが、おととし、夜のライトアップに行きf(^^;)
やはり日中に見なくては!と思って、やっと今年行くことができました。

20170426e

20170426f

ついついf(^^;) スカイツリーも一緒に入れたくなります♪

20170426d

鳥居をくぐり、中央の太鼓橋より右側の方が、今見ごろです。

左側の大藤はこれから。
週末からGWにかけて、ちょうど見頃になりそうです。

菅原道真公をお祀りされていますから、しっかりとお参りも忘れずに♪
20170426b

亀戸天神社 菅原道真公をお祀りする亀戸天神社は、一般には広く「亀戸の天神さま」「亀戸天満宮」と呼ばれ、多くの方々に親しまれております。(HPより引用)
場所:東京都江東区亀戸3丁目6番1号
交通:総武線亀戸駅下車 北口より徒歩15分
URL: 亀戸天神社 ホームページ

 

20170426g

20170426h

藤の甘い香りに誘われたクマバチが飛んでいますので、お気をつけて。

花はクマバチに特に好まれるが、とても固い構造で蜜を守っており、クマバチの力でこじあけないと花が正面から開かない。また、クマバチが花にとまって蜜を飲もうとすると、初めて固い花弁が開いて隠れていた花柱と葯が裸出し、クマバチの胸部や腹部に接する。このことから、フジはクマバチを花粉媒介のパートナーとして特に選んでいると考えられる。体が大きく、羽音の印象が強烈なために、獰猛な種類として扱われることが多いが、性質はきわめて温厚である。ひたすら花を求めて飛び回り、人間にはほとんど関心を示さない。(参照:ウィキペディアより)